宇宙の語源

中国の漢の時代の哲学書『准南子』には、
「往古来今謂之宙、天地四方上下謂之宇」
“天地四方上下これを宇といい、往古来今これを宙という”
という一節がありこれが「宇宙」の語源となっています。