終了の銅鑼(ドラ)



 勉強会でのLT(ライトニングトーク)の進行管理には、銅鑼(どら)を使うことが習わしとなっています。
 しかし,勉強会主催者にとって、大きな銅鑼(どら)をどこから調達するのかが問題となっています。
 また,その搬入,搬出にも気を使わなければなりません。
 そこで,Javascriptを使って,勉強会で使用できる銅鑼(どら)アプリを作成しました。
 初心者の方にも使いやすいように機能を1つに集約し「タップするボタン 1つ だけ」というとてもシンプルで親切な仕様にしてあります。
 これなら、難しい取扱説明書を読まなくても使用できますよね!
(HTML5 に追加された Web Audio API の基本的な機能を勉強するために作成しました。)
QR_Dora
スマホをお持ちの方は、このQRコードで、このページを取り込む事ができます。

[戻る]