アサラトのチューニング

天然素材で作られたアサラトは、購入したままで使用してもよいのですが、自分の手に合った楽器にするために、チューニングすることをお薦めします。

バランスの調整

一旦、紐を外して中身を出してみてください。
中から小さな種がでてきます。
_images/IMG_0605_800x600.jpg
この中には、ゴミや割れた種が混ざっている場合ありますので、これらはていねいに取り除きましょう。取り除いておかないと、プレー中にゴミが落ちてくることがあります。
また、2つの球の重量が異なっている場合があります。
そのような場合は、2つの球の重量が同じになるように、中に入れる種の量を調整してください。

紐の交換

天然素材で作られたアサラトの紐は、布の端切れや麻紐などが使われています。
耐久性がありませんし、ちょっとみすぼらしいので、これをナイロンロープに交換しましょう。

1. ナイロンロープの入手

登山用品を販売しているお店で、直径5-7mmのナイロンロープを購入してください。価格は、1mで200-300円程度です。
ロープの直径は、自分のアサラトに合わせて選んでください。

2. アサラトの古い紐を外す。

端のこぶ結びを解くだけですが、うまくいかない場合は、切っても良いでしょう。(自己責任で)

_images/IMG_0606_800x600.jpg

3. ナイロンロープを切る。

  1. 切断する場所にセロハンテープを巻く。
_images/IMG_0608_800x600.jpg
  1. 巻いたテープの上からハサミで切断する。
  2. 切断した断面をライターの炎で5秒ほど炙る。ナイロンが少し溶け、バラバラの繊維が固まる。
_images/IMG_0609_ZOOM_800X600.jpg

4. アサラトの紐をナイロンロープに交換する。

ナイロンロープを2つの球に通して、両端を結べば完成です。
何度も試して、紐の端を結ぶ位置を少しづつ調整し、自分にあった長さを探しましょう。
_images/IMG_0611_800x600.jpg