アンテナを使ってより良い音質で聴こう

せっかく始まったワイドFMですが、以下のような場所だときちんと電波を受信できません。
  • 鉄筋の建物の中
  • 送信所から遠く電波の弱い場所
いくら高性能ラジオを買っても、電波が弱いと雑音ばかりが聞こえ、本来の放送を楽しむことはできません。
では、よい音質でラジオを聞くにはどうすればよいでしょうか?
こんな時は、外付けのアンテナを接続すると、状況を改善することができます。
  • 鉄筋の建物の中で聴こえ難い場合は、窓辺あるいは、屋外にアンテナを設置して、ラジオに接続してください。
  • 電波が弱い(送信所から遠い)場所では、しっかりとしたFMアンテナを使えば、大幅に受信状況を改善することができます。
今のラジオではワイドFMが聞こえにくいという方は、ラジオを買い替える前に、アンテナを取り付けてみてはどうでしょうか?
いくつかのFMアンテナを紹介します。
少し高額で、設置に手間のかかるものもありますが、放送を録音している方には、必須のアイテムです。

FM放送用アンテナ

 1は、もっとも簡単なアンテナです。ラジオに接続して、よく聴こえる方向を探して、天井や壁に張り付けるだけです。
 2-4は、屋外用の本格的なアンテナです。取り付け用のポールも必要になりますが、大幅に受信環境を改善できるはずです。条件が合えば、遠隔地の放送の聴取も可能になります。
  1. Victor JVC FMフィーダーアンテナ CN-511B
  2. 日本アンテナ FMラジオ用アンテナ(出力同軸用)1素子 AF-1-SP
  3. 日本アンテナ FMアンテナ 水平受信用 強電界軒先用 1素子 AF-1-SP
  4. 日本アンテナ FMアンテナ 水平受信用 強電界向け 小型普及型 4素子 AF-4

AM放送用アンテナ

従来のAM放送のファンの方も多いと思います。
AM放送も専用のアンテナを使用すると、受信状況を改善することができます。
ラジオに接続して、最も聞きやすくなる方向にアンテナを向けるだけです。
ラジオによって、接続方法が異なります。ご使用中のラジオの取り扱い説明書をよく読んでから購入してください。
  1. 3.5mmミニプラグ接続:TECSUN AN-100 ラジオ用中波(AM)パッシブ式ループアンテナ 電源不要
  2. 2ピン裸線接続   :Focentto AM ループ アンテナ 室内 高感度 ループアンテナ ラジオ ステレオ レシーバー アンテナ