ワイドFM(FM補完放送)とは

2015年秋より本格的な放送の始まったワイドFM(FM補完放送)の情報をまとめました。

ワイドFMは、難聴対策や災害対策のために、AM 放送の放送番組をFM 放送用の周波数(90.0~94.9MHz)で、放送するものです。これにより、以下のようなメリットがあります。

  • ビルやマンションなど、建物内でも聞こえやすい。
  • ノイズが入りにくく、よりクリアな音でラジオを楽しむことができる
  • 放送波が強い場合、電気雑音による混信、雑音や出力音に出てこず影響を受けにくい。

総務省 技術資料

  • 都市型難聴対策
  • 地理的。地形的難聴対策
  • 災害対策
  • 外国波混信対策

ウィキペディア FM補完中継局の詳細情報

ワイドFMを聴くには?

ワイドFMを聴くには、従来のFM放送用の周波数(76.1~89.9MHz)に加えて新たにFM放送用として使用可能とした周波数(90.0MHz~94.9MHz)に対応したラジオが必要です。

_images/fm76_90.png

NG ワイドFMは受信できません。 (76.1~89.9MHz)

_images/fm76_108.png

OK ワイドFMが受信できます。 (76.1~94.9MHz)

FM補完放送対応ラジオ